本の枚数の数え方
【本の枚数の数え方】

まず表紙で1枚、表紙の裏側で2枚目。
中表紙で3枚目、と言う風に数えていきます。
本文になるのは中表紙からなので3枚目から。
※遊び紙は枚数に数えません

本を作る場合、表紙・裏表紙・中表紙・おくずけ
の4ページを引いた枚数が漫画や小説に振り割れる
枚数と考えて計算してください。 


【原稿用紙を切ろう】

漫画などを描いた原稿を用意したら原稿用紙を四隅にある
”トンボ”の1番内側の線に沿って原稿用紙を切りましょう。
切ると原寸サイズになります。※画像の赤い線の部分 
トンボ

【本の綴じ方の種類】
 
・平綴じ
初心者向け、原稿の枚数が少ない本を作る時にオススメ!
片面コピーを折って半分になったものを重ねて作るので
ボリュームのある本のように見える。

しかし本を持ち運んだりする時に、ホッチキス芯で
他の本を傷つける場合があるので厚めの袋に入れたり
紙を挟むなどして気をつけましょう。
 
・中綴じ
難しいです。ある程度同人誌作成になれている人にオススメ。
2つ折りした紙を重ね、ホッチキスで真中をとめる方法。
漫画雑誌など印刷所を通した印刷物なんかがこの綴じ方です。
両面コピーなのでページ数が多いときにいいでしょう。
 
平綴じは2ページで1枚の用紙に片面印刷
中綴じは4ページで1枚の用紙に両面印刷。 

中綴じは4の倍数、平綴じは2の倍数じゃないと
本が作れないので注意しましょう。


持っている同人誌や本を参考にしよう!
 
マンガ原稿
戻る
Copyright (C) 2008 * 同人誌のつくりかた * コピー本作成 All Rights Reserved.