中綴じの本、作成
 
【中綴じの作り方】
 
B5サイズの本を作るならB4(倍の大きさ)印刷。

ページを開いて1番初めのページである 中表紙 1番最後のページになる おくずけ
ページを開いて初めから2番目のページの 前記 最後から2番目のページの 後記
の4ページ分の原稿を1枚の用紙に印刷。外側 1枚目(表紙抜き)

ページを開いて初めから3番目のページの 漫画 最後から3番目のページの 漫画
ページを開いて初めから4番目のページの 漫画 最後から4番目のページの 漫画
を印刷して外側 2枚目。

このように最初から何ページ目と最後から何ページ目と言う形で、
内側に向かって印刷を繰り返していく。 
 
4ページの原稿で1枚の用紙に印刷すると考えページを振り分けていく。
メインである漫画(小説)が8ページならB4サイズの用紙2枚 
+中表紙・おくずけ・前記・後記で3枚
これに表紙を加えて、B4サイズの用紙4枚で構成される本になる。



中綴じの本はページ数が4の倍数じゃないと本にならないので注意しましょう

【印刷前の準備】
1の工程
@とAを裏返し、セロハンテープでくっつける。
@中表紙とAおくずけを裏返しセロハンテープなどで繋ぐ
※【左】中表紙  【右】おくずけ で配置する
2の工程
BとCを裏返し、セロハンテープでくっつける。
B後記・C前記を裏返しセロハンテープなどで繋ぐ

3の工程
裏返したままのA@に、表に戻したBCの原稿を乗せ、くっつけて完成!※Bの裏にA Cの裏に@がくるようにする
セロハンテープでとめた2セットをくっつけたら出来上がり。

 
B後記 の裏に Aおくずけ
C前記 の裏に @中表紙 がくるようにする。    

【コピー機で印刷するときの注意】
コピー機に原稿をセットするときは原稿用紙の印刷面を下に向けるので左右が反転する。
上記の3の工程の画像のように、【左】おくずけ 【右】中表紙 となり
前記と後記は 【左】後記 【右】前記 となる。

このことを頭に入れて印刷台の左端にセットしていこう!

【製本、ホッチキスのとめ方】
製本 / ホッチキスのとめかた
印刷が終わったら1枚ずつ半分に折り目をつけ、ページごとにまとめる(本として読めるか確認)
内側のページを上記のように下にし、真中のホッチキスで止める部分の真下に
消しゴムを置いたら、ホッチキス本体の台座を伸ばし、平べったくする。
上から押すようにすると紙を貫通しホッチキスの芯が消しゴムに刺さった状態になります。

そうしたら、ひっくり返して内側の消しゴムの刺さっている面を上に。
消しゴムを外したら、ホッチキスの芯を倒して固定しましょう。

これを2箇所に施したら、お疲れ様。本の完成です!


・表紙・裏表紙の印刷は、

【左】表紙
【右】
表紙

の配置で置き裏返した物をテープでとめ
コピー機などで印刷してください。
※平綴じの本の作成を参考に して下さい。
もう、TOPに戻ってしまうのか?
戻る
Copyright (C) 2008 * 同人誌のつくりかた * コピー本作成 All Rights Reserved.